×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

羊プラセンタの効果

羊プラセンタの人気の秘密とは?

羊プラセンタが他のプラセンタに比べて圧倒的に人気があるのは、
若さと美しさを保つ効果の幅広さがあるからです。

羊プラセンタの効果は、個人差がありますが、以下の症状をお持ちの方に喜ばれています。

・アトピー性皮膚炎の方
プラセンタエキスはアトピー性皮膚炎そのものを治療するというより、アトピー性皮膚炎の根本原因である、体質改善を含めた力を発揮すると言われています。

・肩こりの方
肩こりの原因は血行不良です。プラセンタエキスには血行促進作用がありますので、筋肉のコリや腰痛に効果を発揮します。

・肌のくすみ・しみ・ソバカス
プラセンタエキスにはくすみ・しみ・そばかすの原因であるメラニン色素の生成をする皮膚の内部に浸透して、正常な皮膚の機能を回復させます。表皮の剥脱とともに、徐々にお肌を改善していきます。プラセンタエキス配合の化粧品などとの併用がおすすめです。

・下痢や便秘
食生活の問題など原因はいろいろですが、精神的なストレスや物理的な刺激で自律神経の不調をきたし、大腸の働きが悪くなって便秘や下痢を繰り返す場合が多くあります。プラセンタエキスで自律神経を正常にし、大腸の働きを良くすることで下痢や便秘を良くすることは可能です。

また、産後の体力回復のために飲まれる方も多く、授乳中の方が飲んでも問題ありません。

最近「若々しいね」って言われた♪ こちら MF3 羊プラセンタ

羊プラセンタのその他の効果

キーワードを含め紹介(左より画像)

まだまだある羊プラセンタの効果

上記以外にも、羊プラセンタを飲んだ方の体験談をまとめると・・・

・睡眠不足・疲れやすい・二日酔いになりやすい
これらの症状は肝機能の低下が原因です。プラセンタエキスは特に肝細胞を元気にさせると言われています。体全体の疲労回復させ、多少の睡眠不足にもこたえない健康な体を取り戻してください。

・生理痛がひどくイライラ
女性には生理とともに必ずホルモン分泌の変化がありますが、精神的に極端に不安定になってしまう場合、内分泌機能が不調である場合が多いです。プラセンタエキスの内分泌調整の力でホルモンバランスを良くして精神的に安定させる力があると言われています。

・ほうれい線が消えない
元々、子どもにもあるほうれい線ですが、完全に消えることはありません。しかし、プラセンタエキスで肝細胞を元気にして保湿力を高めることによりほうれい線を目立たなくさせることは可能です。

他のプラセンタ製品とMF3の大きな違い

キーワードを含め紹介(左より画像)

他のプラセンタ商品とMF3には、プラセンタエキスの抽出方法に大きな違いがあります。

他社のプラセンタ商品は、生物学的抽出法か凍結乾燥法を使ってプラセンタエキスを抽出しています。
これらの抽出法は、原材料の出生や育った環境に左右されてしまうため・・・
不純物が多い
含有量や作用が不安定
代謝活性率(プラセンタが人間の細胞に促す元気の力)が低い
という問題が起きてしまいます。

そのため、抽出したプラセンタの多くが単なるプロテイン・ビタミン剤に変化してしまいます。

MF3はスイスでこれらの欠点を克服した技術【セルカルチャー(培養細胞法)】を開発しました。

培養細胞法でプラセンタを抽出すると・・・
不純物が少ない
含有量や作用が安定している
代謝活性率が通常のプラセンタより高い
という結果を出すことができました。

中でも代謝活性率が通常プラセンタの10〜20倍!

スイスのクリニックの高級プラセンタ注射に近い効果が期待できます。

なぜ【羊プラセンタ】なのか?

MF3のプラセンタはなぜ羊プラセンタなのか?

それは、長年の研究で「羊が一番適した動物である」という結論に達したからです。羊には活力があり、強靭で病気に対しても強い抵抗力を持つことと、羊のたんぱく質は人間の体になじみやすく、また、免疫反応がないことから羊プラセンタが選ばれました。

MF3の羊プラセンタは、約700人の専門家の労働力を集めて製造しています。MF3の羊プラセンタはスイスの製造メーカー「DomAvmm研究所」で研究され完成した製品です。

現在、日本向け製品はDomAvmm研究所の原産国・ニュージーランドで製造されています。